確定拠出年金

【確定拠出年金】30代・40代働く独身女性「加入すると年金はどうなる?」

確定拠出年金は「節税」
「運用益非課税」「税制優遇」など
税金のメリットが魅力の一つですが、

実際のところ、会社員・OLさんは、
税金を払っている感覚は薄いと思うので、
税金のメリットを提示されたところで、

「忙しいからメンドウなことはイヤ」
「それくらいなら節約できる」
という感想かなと思います。

「税金がこんなに引かれている!」
という感覚はあると思いますが・・・

税金のことはさておき、
「それで、どんないいことがある制度?」
ということを、まとめました。

節税のためだけでなく、将来のため

確定拠出年金は何のための制度なのか?
ということが一番大事で、
わたしたちの老後将来のお金のためですよね。

確定拠出年金に加入しなかった場合と、
加入した場合を比較してみてください。

<用語>
イデコ・・・個人型確定拠出年金
企業型DC・・・企業型確定拠出年金
 
※確定拠出年金には、個人型と企業型があります

2017年1月から個人型に入れる人が拡大され
20歳以上の人は原則、誰でも入れるようになりました。

積み立てて運用していくことで、
将来、どんなふうにプラスになるのか、
図にしました。

1-1.会社員 企業型DCあり

退職金代わりなどで、
会社で企業型DCに入っている場合は、
国民年金と厚生年金に上乗せして
企業型DCのお金も受け取れます。

1-2.会社員 企業型DCあり+イデコあり

さらに、イデコ(個人型)にも加入することで、
国民年金、厚生年金、企業型DC、イデコを
受け取ることができます。

※イデコの掛け金は月2万円まで

この4階立ては心強いと思います。

2-1.会社員 企業型DCなし

企業型DCに加入していない会社員の場合は、
国民年金と厚生年金を受け取ることができます。

2-2.サラリーマン 企業型DCなし+イデコあり

さらに、イデコに加入して運用することで、
国民年金と厚生年金、イデコのお金を
受け取ることができます。

※掛け金は月2万3,000円まで

イデコで0円回避

国民年金や厚生年金の支給年齢が、
今後、68歳や70歳になる可能性があります。

イデコや企業型DCは、60歳~受け取ることができるので、
60歳で退職したとしても、
公的年金を受給するまでの8年間や
10年間が0円になることがありません。

 
 
日本人の人口の推移を見ると、
国民年金や厚生年金の支給年齢の先送りや
支給額が減らされることは避けられないと思います。

確定拠出年金は、60歳から受け取ることができ、
自分のために積み立てることができるので、
老後将来のために、有効な手段と言えます。

 
 
どうでしょうか?

少しはイメージが湧いてきたでしょうか?
 
 
最後に、勉強熱心な方に向けて、
確定拠出年金の基本をまとめました。

確定拠出年金とは

○ 確定拠出年金は、
拠出された掛金が個人ごとに明確に区分され、
掛金とその運用収益との合計額をもとに
年金給付額が決定される年金制度です。

○ 掛金を企業が拠出する企業型年金と
加入者自身が拠出する個人型年金(iDeCo)があります。

(厚生労働省のHPより引用)

どういうことかと言うと・・・

○老後将来のお金ためのお得な積み立て制度です。
 
○タイプは2つあります。
 
 企業型—企業がお金を出してくれる
 (退職金代わりの場合あり)
 
 個人型—個人がお金を出して積み立てる
 (愛称はイデコ iDeCo)

つまり、

(公的年金だけでは生活が大変かもしれないので)
先々のために自分でも積み立てて、運用しておきましょう
という老後将来のための年金制度です。

関連記事

  1. 確定拠出年金

    【確定拠出年金】30代パートで働く主婦~iDeCo(イデコ)ケース別編~

    2017年1月から加入対象者が拡大され、一部では話題になっている…

  2. 確定拠出年金

    【イデコ】35歳働く女性「積立額は690万円?」iDecoシミュレーション

    このブログでは、年収300万円の35歳女性がイデコに加入したら…

  3. 確定拠出年金

    【イデコ】40歳パート主婦「積立額は550万円?」iDecoシミュレーション

    このブログをお読みいただいているということは、イデコに興味がある女…

  4. 確定拠出年金

    【確定拠出年金】40代パートで働く主婦~iDeCo(イデコ)ケース別編~

    2017年1月から加入対象者が拡大され、一部では話題になっている…

メルマガ登録

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

  1. 老後資金・老後生活

    わかる!国民年金(老齢基礎年金)の計算方法
  2. 暮らしのマネー

    手取りが下がってしまう?「新106万円の壁」
  3. 未分類

    保護中: WordPressハイクオリティテーマ
  4. 保険

    保険の見直し、新規加入前に知っておきたいこと
  5. 保険

    保険は貯蓄ではありません
PAGE TOP