お金のハナシ

1年間で100万円を貯める方法

「年間100万円貯められたら、不安も和らぎそう」

「気持ちにも余裕ができそう」

または「100万円貯金に興味がある」という方もぜひご覧ください。

100万円貯めるための考え方

毎月いくら?

1年間で100万円貯めるには、1ヶ月、いくら貯めれば良いでしょうか?

100万円 ÷ 12ヶ月 = 8万3333円

毎月8万3333円貯められたら、100万円に到達します。

毎月いくらなのか?具体的に数字を確認したら、もう一つ確認しておきたい数字があります。

毎月の収支を把握する

今現在、毎月の収入がいくらあって、支出がいくらなのか知らないと、お金を貯めることはできません。

家計簿アプリや、エクセルでの管理、冊子になっている家計簿の記入、自分に合っているもので、収入と支出を把握してください。

さて、ここから、本題です。

収入アップ方法

収入アップの方法を3つ紹介します。

パートをする

今、専業主婦だったら、あなたが働くことで100万円を生み出すことができます。

毎月8万3333円貯められたら、100万円に到達するので、この金額分働くとして計算します。

月8万3333円 ÷ 4週 =2万833円

時給1,000円のパートを、週、2万1,000円分(21時間)、働いた分をそのまま貯金すれば、100万円貯められます。

 

副業をする

バイトをするとしたら、一日どのくらい稼いだら良いでしょうか?

100万円 ÷ 365日 =2,740円

時給1,000円のバイトを1日3時間で、1年間で100万円貯められます。

「本業にプラス、副業を365日はさすがに疲れる・・・」という方は、時給を倍にして、1日おきにする、という手もありますね。

これが、副業で収入をアップさせる方法です。

「副業は禁止されているから、働くことで収入アップはできない」という方もいると思います。

 

残業をする

少し長く働いて、残業代をもらう方法もあります。

「うちはブラック企業で、残業代が出ない・・・」という方で、パワーポイントやエクセルが得意な方は、資料作りが苦手な知り合いの人から作成依頼を受けてみるのもいいかもしれませんね。

節約方法

次に節約の方法を3つ紹介します。

日々の節約

「副業も禁止、残業代も出ない。パソコンも得意ではないし・・・」という方は、日々の節約ですね。

毎日飲んでいるコーヒーやジュース、ランチや夜の外食を見直して、1日、2,740円を浮かせてみてください。

2,740円 × 365日 =100万円

具体的には、職場に飲み物を持参したり、手作りのお弁当を作ったり。

夜も外食を控えて手作りをすると、食費が抑えられますね。

(わたしは、食費などの変動費を抑えることをあまりオススメしていませんが・・・)

 

引越しをする

思いきって、家賃を下げるために引っ越すという手もあります。

家にいる時間が短い人、寝るためだけに帰っている人、住むところにそこまでこだわっていない人など。

毎月1万円家賃が下がると、年間12万円抑えられることになります。

車を手放す

車を所有している場合は、カーシェアリングにして、駐車場代、保険、車検や税金をカットすることもできます。(何十万円単位で抑えられますね)

もっとラクに100万円を貯めたい

「今の生活で月に8万円も節約して貯金にまわすなんてできない」

「休みを楽しみに働いているのに、その上、副業までして休みなく働くなんて考えただけで疲れる・・・」

と思った方もいるのではないでしょうか?

そういう方は、収入アップと節約をうまく組み合わせて自分に合っているバランスを考えるみるのはどうでしょうか。

収入アップだけや節約だけで何とかしようとすると、精神的にもつらくなり、モチベーションも続かないかもしれませんので^^;

ほかの収入アップ術

長く専業主婦をしている方や、あまり家を空けたくない主婦の方、いきなりしっかり副業することに抵抗がある方は、短期のバイトをしてみるのもいいかもしれませんね。

また今は、パソコンやスマホで自宅にいながら仕事ができたりします。

文章を書いたり、写真を提出するような仕事もありますよね。

「自分にはそんな能力はない・・・」という方は、メルカリやヤフオクで自宅の不用品を売るという手もあります。

それから、ボーナスを無駄遣いしないということも効果的です。

一度にある程度まとまった金額が貯金できると、100万円へのゴールは一気に近くなりますね。

 

おまけの話で・・・クレジットカードを有効に使い、ポイントを効率的に貯めることも、家計にプラスの効果を運んでくれます。

収入をアップさせたり、支出を抑えたり、できそうなことをうまく組み合わせて、100万円を貯めてみてください。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事

  1. お金のハナシ

    投資と投機(ギャンブル)はどう違うの?

    年末ジャンボが発売中ですね。クリスマスには有馬記念(競馬)もあ…

  2. お金のハナシ

    副業のリスクと働く女性のもう一つの収入源の作り方

    収入源は複数あった方がいいですよね。ですが、この収入源の"種類…

  3. お金のハナシ

    お金の不安を解消するためには

    お金のことで不安になるのは、「わからないから」です。人はわから…

  4. お金のハナシ

    「貯蓄から投資へ」の本当の意味を考える

    結論から言うと、金融商品に投資できる環境なら、投資はした方が良…

  5. お金のハナシ

    お金の勉強をしてこなかったあなたへ

    お金の勉強の仕方は、セミナーに参加したり、本を読んだり、ネットで検…

  6. お金のハナシ

    VALUはマネーゲーム?どんな人が向いているの?

    VALUが一部で話題沸騰中です。あなたの価…

スポンサーリンク


Twitter でフォロー

  1. 老後資金・老後生活

    老後最低限の生活費「赤字にならない?」
  2. 確定拠出年金

    【イデコ】40歳働く女性「積立額は550万円?」iDecoシミュレーション
  3. 確定拠出年金

    【確定拠出年金】「無料じゃないの?」これだけかかる手数料~iDeCo(イデコ)基…
  4. 確定拠出年金

    【確定拠出年金】30代・40代働く独身女性「加入すると年金はどうなる?」
  5. 暮らしのマネー

    国民年金の損得計算は意味ない?
PAGE TOP