暮らしのマネー

  1. 生きるのに必要なお金はいくら?計算してみました

    2015年のデータを元にした記事がこちらですが、2016年データが公表されていますので、現時点で最新データを元に計算し直してみたいと思います。…

  2. 【配偶者控除】働き損を避けてお得に働く「150万円の壁」

    配偶者控除103万円以下→150万円以下の新案がスピード決着しました。実際スタートする時期は未定ですが、平成30年からの可能性が高いと言われてい…

  3. 【配偶者控除】150万円以下で決着「女性の労働時間は増えるのか?」

    スピード決着でした。配偶者控除ですが、年収103万円以下→150万円以下で決着しました。これによって、パートをしている女性の働く…

  4. キャリアのアドレスを残して、通信費を抑える方法

    格安スマホを使って通信費を抑えたいと思っても、格安スマホのデメリットとして、「@docomo.co.jp」「@ezweb.ne.jp…

  5. 本当にお得?格安スマホ、格安SIM

    一回持ってしまったら手放せないスマホやケータイですが、その通信費は人生で大きな金額です。月8,000円かかるとして、20歳~60歳まで4…

  6. 家計簿でマネーコントロール

    お財布事情がよい状態なのか?イマイチなのか?お金を管理できていないと、お金をコントロールするのは難しいのかなと思います。管理とい…

  7. 死ぬまでに必要なお金はいくら?

    これから死ぬまでにかかるお金は一体いくらなのか?老後だけでなく、今から → 死ぬまでの生活費を計算してみました。「死ぬまで」という表…

  8. 収入が増えてもお金が手元に残らない理由

    「お給料が上がれば貯蓄できるのに」「あと10万円あったら投資できるのに」と思っていて、実際、臨時収入があったり、お給料が上がっても、「あれ?思っ…

  9. 「配偶者控除廃止」の先送りと新案のメリット

    女性の就労促進のために、配偶者控除の見直しがずっと言われてきていて、いよいよ具体的に動くのか?と思ったら、先送りになりました。所得税…

  10. 配偶者控除廃止から見る「本音と建て前」

    配偶者控除を見直して、廃止を検討する動きが出ています。(ようやく感はありますが・・・)配偶者控除を廃止して、どうなるかというと、「夫婦控除」…

  1. 考えていること

    1億円の問題は起こらない?
  2. 暮らしのマネー

    貯金だけで備えるには、毎月いくら貯金したら良い?
  3. お金のハナシ

    副業のリスクと働く女性のもう一つの収入源の作り方
  4. 確定拠出年金

    【確定拠出年金】3つの基準で考える「得する女性・損する女性」
  5. 確定拠出年金

    【確定拠出年金】30代パートで働く主婦~iDeCo(イデコ)ケース別編~
PAGE TOP