お金のハナシ

『金持ち父さん貧乏父さん』が役立つ人とお金持ちになる方法

世界的ベストセラーのこの本。

『金持ち父さん 貧乏父さん』

読んだことがある人も
多いと思います。

読んだことがなくても
本屋さんで見たことがある人も
いるでしょう。

そのとき何となく手に取ったこの本は、
目からうろこの連続で
初めて読んだときの興奮は
今でも覚えています。

今でも売れているこの本ですが、
売れているからといって
素晴らしい本だとは限らず、

それが誰にでも役に立つとは
限りません。

では、どんな人の役に立つ本なのでしょうか?

『金持ち父さん貧乏父さん』が役に立つ人は?

お金の勉強初心者の人です。

また、会社員やパート、アルバイトなど、
雇われて働いたことしかない人の
役にも立ちます。

名言がくるりと変えてくれる

『金持ち父さん 貧乏父さん
アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学』

“哲学”というと
堅苦しいイメージがありますが、

難しい言葉を一切使っていないので、
ページ数は少なくないですが、
サラサラ~っと読めてしまいます。

そして、名言の数々は、
今までの考え方をくるりと
変えてくれます。

中流以下の人間はお金のために働く
金持ちは自分のためにお金を働かせる
 
学校はお金のために働く方法を学ぶところ
 
お金について知らなければ、
お金は出ていくばかり
 
金持ちは資産を手に入れる
中流以下の人たちは負債を手に入れ、
資産だと思い込む
 
(『金持ち父さん貧乏父さん』より引用)

お金持ちとそうでない人には
生まれながらにちがいがあると
思い込んでいたわたしは、

どうやら環境は
理由にならないらしいと知り、

どの言葉も「そうなのか~!」と
うなずくのでした。

P/L・B/Sもわかる

「損益計算書」
「貸借対照表(バランスシート)」

という言葉を
聞いたことはあるでしょうか?

会社で数値を扱う部署で働いている場合、
聞いたことがあるかもしれません。

会社で使うばかりの表ではなく、
個人の家計でも大事な表です。

P/L—損益計算書
B/S—貸借対照表(バランスシート)

でも多くの人は、
「家計簿」は知っていても、
「損益計算書」とは縁がないと思います。

『金持ち父さん 貧乏父さん』では、
あなたのライフプランを
考えるときに大事な

「損益計算書」
「貸借対照表(バランスシート)」

について、ものすごくシンプルに
学ぶことができます。

そして、
・貧乏な人なのか?
・中流の人なのか?
・お金持ちなのか?

知ることができます。

お金持ちになりたいならこれだけだった

金持ち父さんは、
お金持ちになりたいなら、

「資産を買うこと」に生涯を捧げること

と言っています。

「なるほど!」と思うと同時に、
資産とは・・・?となりますよね。

資産は私のポケットにお金を入れてくれる
 
負債は私のポケットからお金をとっていく
 
(同著引用)

もっと難しい理論や
複雑な仕組みがあるのかと
思っていましたが、
実にシンプルです。

大きい買い物で迷ったときは、

それが自分のポケットに
お金を入れてくれるのか?

それとも、自分のポケットから
お金をとっていくのか?

それを基準に考えていくと、
あなたにとって正しい選択が
できると思います。

最後に

舞台はアメリカで、
日本の法律や制度と
ちがうこともありますが、

お金について考える
良いきっかけになると
思います。

難しいことはさて置き、
「お金」「仕事」「働く」
「収入」「資産」について、
学んでみようかなと思う方は、

入門編として、
読んでみてはいかがでしょうか^^

※ロバート・キヨサキ氏は
ネットワークビジネスを
勧めていますが、私は勧めていません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事

  1. お金のハナシ

    「貯蓄から投資へ」の本当の意味を考える

    結論から言うと、金融商品に投資できる環境なら、投資はした方が良…

  2. お金のハナシ

    VALUはマネーゲーム?どんな人が向いているの?

    VALUが一部で話題沸騰中です。あなたの価…

  3. お金のハナシ

    ネガティブは宝

    難しそうにみえるメンドクサイわかりにくいこれらの共通点…

  4. お金のハナシ

    お金の勉強をしてこなかったあなたへ

    お金の勉強の仕方は、セミナーに参加したり、本を読んだり、ネットで検…

  5. お金のハナシ

    お金の教育を受けていたらお金持ちになっていたのか?

    わたしたちは、学校でお金の教育を受けていません。とわたしも時々…

  6. お金のハナシ

    VALUで負ける人の特徴

    VALU観察中です。今回は買う側の視点で、少し踏み込んでみます。…

スポンサーリンク


メルマガ登録

Twitter でフォロー

  1. 考えていること

    「忙しい」をやめて時間を作りだす
  2. 暮らしのマネー

    【配偶者控除】150万円以下で決着「女性の労働時間は増えるのか?」
  3. 政治・経済のこと

    ドゥテルテ大統領の華麗なる資金調達
  4. 暮らしのマネー

    国民年金の損得計算は意味ない?
  5. 暮らしのマネー

    【配偶者控除】働き損を避けてお得に働く「150万円の壁」
PAGE TOP