暮らしのマネー

家計簿でマネーコントロール

お財布事情が
よい状態なのか?
イマイチなのか?

お金を管理できていないと、
お金をコントロールするのは
難しいのかなと思います。

管理というと、
堅苦しく聞こえますが、
例えば、家計簿がありますね。

家計簿と聞くと、これもまた
メンドクサイ雰囲気ですが・・・(笑)

ノート(紙)やパソコンだけでなく、
アプリで楽々管理をしている
女性もいますよね。

(家計簿以外では、
通帳の記帳で管理する方法も
あるようです。)

家計簿をつける目的

家計簿ですが、

性格的に合う合わないがあるので、
使うツールによっては
続かないこともあると思います。

でもその前に
考えていただきたいのは、
家計簿をつける目的です^^

なぜ、家計簿をつけるのか?

それは、収支を把握するためです。

家計簿をつけることが
目的になってしまうと、

項目を細かくしようと
思ってしまったり、
見た目を気にしてしまったり、

最終的に家計簿が
メンドクサイ存在に
なってしまいます^^;

家計簿は
収支を把握することが目的で、

今を知ることにより、
どこをどう抑えたら効果的かなど、
コントロールするためのツールです。

家計簿もダイエットも同じ

ダイエットも、

「痩せてあの洋服を着たい」
「健康的なカラダを手に入れたい」

という目的があり、
食事制限をしたりすると思います。

(これは、家計簿をつけて、
収支を把握することと同じです。)

そのためにまずは
現状を知るために、

体重や体脂肪率など
数値で今を確認して、
食事制限をします。
 
 
家計簿をつけることが
目的になってしまうと
メンドウな気持ちに
なるのと同じように、

食事制限することが
目的になってしまうと、
つらくなりますよね^^;

家計簿の種類

・アプリ
・エクセル(PC)
・ノート
・市販の家計簿

どれもメリット、デメリットがあります。

アプリ

アプリは無料のものもあり、
手軽に始められますが、

個人的な(とても個人的な!)
お金の情報が100%守られるかというと、
絶対の保証はないので、

よく規約を読み、
ダウンロードしたいですね^^

エクセル(PC)

エクセル管理は自由度が高く、
パソコン操作に慣れている人は、
項目が決まれば始めやすいですが、

パソコンを立ち上げないと
入力できないのが難点です。

ノート、市販の家計簿

ノートや市販の家計簿は、
情報を守ることはできますが、
毎年、ノートが増えていきますので、
かさばります。

まとめ

家計簿をつける目的は、
収支を把握することです。

そして、家計を改善することで
よりよい状態になり、
お金をコントロールできます^^

自分の性格や
ライフスタイルに合った
苦にならない方法で管理して、

無駄をカットして、
自由に使えるお金を
増やしていきたいですね。

関連記事

  1. 暮らしのマネー

    【配偶者控除】150万円以下で決着「女性の労働時間は増えるのか?」

    スピード決着でした。配偶者控除ですが、年収103万円以下→…

  2. 暮らしのマネー

    キャリアのアドレスを残して、通信費を抑える方法

    格安スマホを使って通信費を抑えたいと思っても、格安スマホの…

  3. 暮らしのマネー

    節約思考の罠

    支出を抑える方法は、・食費などの変動費を減らす・家賃などの…

  4. 暮らしのマネー

    賃貸vsマイホーム論争に決着

    すでに、素敵なマイホームにお住まいの方ではなく、「賃貸とマイホーム、ど…

  5. 暮らしのマネー

    貯金だけで備えるには、毎月いくら貯金したら良い?

    人生の3大支出は、教育費・住宅費・老後資金ですが、この3つは並行して準…

  6. 暮らしのマネー

    本当にお得?格安スマホ、格安SIM

    一回持ってしまったら手放せないスマホやケータイですが、その通信…

メルマガ登録

スポンサーリンク

Twitter でフォロー

  1. お金のハナシ

    お金の不安を解消するためには
  2. お金のハナシ

    お金の錯覚「1,000円の価値は一定ではない?」
  3. 主婦のお金・時間のこと

    主婦のストレス「自由なお金がない」からの卒業
  4. 主婦のお金・時間のこと

    自由な時間がない主婦のあなた。時間欲しくないですか?
  5. 投資・資産運用

    つみたてNISAのメリットとデメリットをやさしく解説
PAGE TOP