お金のハナシ

お金の不安の正体

「この先、いくらかかるのか、わからない」これがお金の不安の正体です。

年金がいくらもらえるのかわからないうえに、先々の生活でいくらお金があれば足りるのかわからない。

と不安になり、貯金を始めます。

でも、いくら必要なのかわからないので、「足りないかも?」と思うと、貯金をしても貯金をしても、不安は解消されません・・・

これからの人生のイベントは?

結婚、出産、住宅、老後。やりたいこともある!毎年、旅行にも行きたい!

でも・・・
・結婚はいくらかかるのかな?

・子供の教育費はどのくらいかかるのかな?

・住宅ローンは払っていけるかな?

・老後のためにいくらお金があれば足りるの?

・将来、年金はいくらもらえるの?

人によってはそのほか、「これは、まとまったお金が必要」と思う人生のイベントがあれば、それも考えなくてはなりませんね。

時代は終わっていた・・・

一生懸命、正社員で働いていたらどうにかなると思っていた私は、そういう時代はもう終わっていることを知ったとき、相当な衝撃がありました。

額に汗水たらして、コツコツと真面目に働いていたら、いつか金銭面で楽になると思っていました^^;

(お金持ちになれるかもー!?と淡い期待も持ちつつ・・・)

私たちの親世代のように、勤続年数とともにお給料が上がり、終身雇用も保障され、退職金もしっかりもらえる時代は終わっていることを、このブログを読んでいるあなたは気がついていると思います。

不安は「わからない」からきています。

「わかる」ようになって、不安を解消しましょう。

ブログを書くためのWordPressハイクオリティテーマ前のページ

お金の不安を解消するためには次のページ

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事

  1. お金のハナシ

    お金の勉強をしてこなかったあなたへ~もう一つの勉強法~

    「お金の勉強してこなかったあなたへ」の番外編です。本編はこちら…

  2. お金のハナシ

    お金の勉強をしてこなかったあなたへ

    お金の勉強の仕方は、セミナーに参加したり、本を読んだり、ネットで検…

  3. お金のハナシ

    VALUで負ける人の特徴

    VALU観察中です。今回は買う側の視点で、少し踏み込んでみます。…

  4. お金のハナシ

    『金持ち父さん貧乏父さん』が役立つ人とお金持ちになる方法

    世界的ベストセラーのこの本。『金持ち父さん 貧乏父さん』…

  5. お金のハナシ

    大人もお金の知識アップのきっかけになる『マネーという名の犬 12歳からの「お金」入門』

    子どもだけでなく、これからお金の勉強をしていきたい大人、子どもにお金の…

  6. お金のハナシ

    「貯蓄から投資へ」の本当の意味を考える

    結論から言うと、金融商品に投資できる環境なら、投資はした方が良…

スポンサーリンク


Twitter でフォロー

  1. 考えていること

    お金のモヤモヤをスッキリさせる3ステップ
  2. 政治・経済

    ドゥテルテ大統領の華麗なる資金調達
  3. 政治・経済

    「老後のためにお金を増やす」と「年金財政健全化」の共通点
  4. お金のハナシ

    起業女子に役立つお金 -補助金・助成金-
  5. 確定拠出年金

    【イデコ】53歳パート主婦「積立額は193万円?」iDecoシミュレーション
PAGE TOP