お金のハナシ

お金の不安の正体

「この先、いくらかかるのか、わからない」これがお金の不安の正体です。

年金がいくらもらえるのかわからないうえに、先々の生活でいくらお金があれば足りるのかわからない。

と不安になり、貯金を始めます。

でも、いくら必要なのかわからないので、「足りないかも?」と思うと、貯金をしても貯金をしても、不安は解消されません・・・

これからの人生のイベントは?

結婚、出産、住宅、老後。やりたいこともある!毎年、旅行にも行きたい!

でも・・・
・結婚はいくらかかるのかな?

・子供の教育費はどのくらいかかるのかな?

・住宅ローンは払っていけるかな?

・老後のためにいくらお金があれば足りるの?

・将来、年金はいくらもらえるの?

人によってはそのほか、「これは、まとまったお金が必要」と思う人生のイベントがあれば、それも考えなくてはなりませんね。

時代は終わっていた・・・

一生懸命、正社員で働いていたらどうにかなると思っていた私は、そういう時代はもう終わっていることを知ったとき、相当な衝撃がありました。

額に汗水たらして、コツコツと真面目に働いていたら、いつか金銭面で楽になると思っていました^^;

(お金持ちになれるかもー!?と淡い期待も持ちつつ・・・)

私たちの親世代のように、勤続年数とともにお給料が上がり、終身雇用も保障され、退職金もしっかりもらえる時代は終わっていることを、このブログを読んでいるあなたは気がついていると思います。

不安は「わからない」からきています。

「わかる」ようになって、不安を解消しましょう。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事

  1. お金のハナシ

    「貯蓄から投資へ」の本当の意味を考える

    結論から言うと、金融商品に投資できる環境なら、投資はした方が良…

  2. お金のハナシ

    VALUはマネーゲーム?どんな人が向いているの?

    VALUが一部で話題沸騰中です。あなたの価…

  3. お金のハナシ

    投資と投機(ギャンブル)はどう違うの?

    年末ジャンボが発売中ですね。クリスマスには有馬記念(競馬)もあ…

  4. お金のハナシ

    お金の勉強をしてこなかったあなたへ

    お金の勉強の仕方は、セミナーに参加したり、本を読んだり、ネットで検…

  5. お金のハナシ

    幸せを感じられる生きたお金の使い方は3つある

    今日のテーマは、お金の使い方です。お金の稼ぎ方やお金を増やす方…

  6. お金のハナシ

    「お金に愛される?」お金は紙切れなのに、愛されようとする矛盾

    お金(お札)は紙切れなのに、よく「お金に愛される自分になろう」…

スポンサーリンク


Twitter でフォロー

  1. 暮らしのマネー

    手取りが下がってしまう?「新106万円の壁」
  2. 暮らしのマネー

    【配偶者控除】150万円以下で決着「女性の労働時間は増えるのか?」
  3. 確定拠出年金

    【イデコ】53歳パート主婦「積立額は193万円?」iDecoシミュレーション
  4. お金のハナシ

    お金の錯覚「1,000円の価値は一定ではない?」
  5. 暮らしのマネー

    【配偶者控除】働き損を避けてお得に働く「150万円の壁」
PAGE TOP