お金のハナシ

お金の錯覚「1,000円の価値は一定ではない?」

1,000円は1,000円で、いつでも同じ、誰でも同じ価値のように感じますが・・・

実は「お金の価値は一定」は、幻想です。

本当に価値は一定ではない?

あなたに質問です。

Q1.バーゲンの季節になりました。

ファッション誌でチェックしていたスカートが
7,000円で売っていました。

支払いをしようとすると、友達が来て
「徒歩10分のあそこの百貨店では
6,000円になってるよ」と教えてくれました。

あなたは、百貨店に移動しますか?

Q2.バーゲンの季節になりました。

前から欲しいと思っていたバッグが、
127,000円で売っていました。

支払いをしようとすると、友達が来て
「徒歩10分のあのお店では126,000円だよ」と
教えてくれました。

あなたは、お店を移動しますか?

bag_400
※写真はイメージです

多くの人は、
Q1のスカートの場合は「Yes」ですが、
Q2のバッグの場合は「No」です。

どちらも徒歩10分移動することで、
1,000円お得になるのは同じなのに、
答えがわかれます^^

これは、「お金の価値は一定」は
幻想だということを表しています。

金額が大きくなればなるほど、
端数の千円が軽く見られています。

ちょっと話はそれますが・・・
「徒歩10分のあのお店では~~」と
教えてくれる友達、ありがたいですね(笑)

お金に色をつけている?

スクラッチで当たった5,000円と、
時給1,000円のアルバイトで
5時間働いたお金は、
わたしたちの中で同じではありません。

スクラッチの5,000円は
すぐに使ってしまいますが、

アルバイトの5,000円は
大事に使おうとします。

同じ5,000円なのに、
お金に色をつけているのですよね。

矛盾した行動

お金に色をつけることは
悪いことではありませんが・・・^^

お金のことになると、とても慎重に
冷静に、合理的に判断しているように見えて、

実は、矛盾した行動を
取っていることがあるというお話でした。

~*~*~*~*~*~*~
マネーセンスをアップさせる
メールレター

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事

  1. お金のハナシ

    お金の使い方のキホン「あなたのそれは、投資ですか?」

    お金の使い方は3種類あります。投資、消費、浪費です。そ…

  2. お金のハナシ

    VALUはマネーゲーム?どんな人が向いているの?

    VALUは終了とのことです。(2020年2月追記)◆重要なお知…

  3. お金のハナシ

    お金の教育を受けていたらお金持ちになっていたのか?

    わたしたちは、学校でお金の教育を受けていません。とわたしも時々…

  4. お金のハナシ

    VALUで負ける人の特徴

    VALU観察中です。今回は買う側の視点で、少し踏み込んでみます。…

  5. お金のハナシ

    お金の勉強をしてこなかったあなたへ

    お金の勉強の仕方は、セミナーに参加したり、本を読んだり、ネットで検…

  6. お金のハナシ

    「貯蓄から投資へ」の本当の意味を考える

    結論から言うと、金融商品に投資できる環境なら、投資はした方が良…

スポンサーリンク


Twitter でフォロー

  1. 主婦のお金・時間のこと

    「お金がない」が口ぐせの主婦は、お金も友達もいなくなる
  2. 投資・資産運用

    「リスク=危険」は間違い
  3. 暮らしのマネー

    「配偶者控除廃止」の先送りと新案のメリット
  4. 主婦のお金・時間のこと

    あなたは大丈夫?お金の生活習慣病-思考編-
  5. 暮らしのマネー

    収入が増えてもお金が手元に残らない理由
PAGE TOP