お金のハナシ

お金の錯覚「1,000円の価値は一定ではない?」

1,000円は1,000円で、いつでも同じ、誰でも同じ価値のように感じますが・・・

実は「お金の価値は一定」は、幻想です。

本当に価値は一定ではない?

あなたに質問です。

Q1.バーゲンの季節になりました。

ファッション誌でチェックしていたスカートが
7,000円で売っていました。

支払いをしようとすると、友達が来て
「徒歩10分のあそこの百貨店では
6,000円になってるよ」と教えてくれました。

あなたは、百貨店に移動しますか?

Q2.バーゲンの季節になりました。

前から欲しいと思っていたバッグが、
127,000円で売っていました。

支払いをしようとすると、友達が来て
「徒歩10分のあのお店では126,000円だよ」と
教えてくれました。

あなたは、お店を移動しますか?

bag_400
※写真はイメージです

多くの人は、
Q1のスカートの場合は「Yes」ですが、
Q2のバッグの場合は「No」です。

どちらも徒歩10分移動することで、
1,000円お得になるのは同じなのに、
答えがわかれます^^

これは、「お金の価値は一定」は
幻想だということを表しています。

金額が大きくなればなるほど、
端数の千円が軽く見られています。

ちょっと話はそれますが・・・
「徒歩10分のあのお店では~~」と
教えてくれる友達、ありがたいですね(笑)

お金に色をつけている?

スクラッチで当たった5,000円と、
時給1,000円のアルバイトで
5時間働いたお金は、
わたしたちの中で同じではありません。

スクラッチの5,000円は
すぐに使ってしまいますが、

アルバイトの5,000円は
大事に使おうとします。

同じ5,000円なのに、
お金に色をつけているのですよね。

矛盾した行動

お金に色をつけることは
悪いことではありませんが・・・^^

お金のことになると、とても慎重に
冷静に、合理的に判断しているように見えて、

実は、矛盾した行動を
取っていることがあるというお話でした。

~*~*~*~*~*~*~
マネーセンスをアップさせる
メールレター

投資で失敗しないために大事なたった1つのこと前のページ

わかる!国民年金(老齢基礎年金)の計算方法次のページ

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事

  1. お金のハナシ

    お金の勉強をしてこなかったあなたへ~もう一つの勉強法~

    「お金の勉強してこなかったあなたへ」の番外編です。本編はこちら…

  2. お金のハナシ

    大人もお金の知識アップのきっかけになる『マネーという名の犬 12歳からの「お金」入門』

    子どもだけでなく、これからお金の勉強をしていきたい大人、子どもにお金の…

  3. お金のハナシ

    お金の勉強をしてこなかったあなたへ

    お金の勉強の仕方は、セミナーに参加したり、本を読んだり、ネットで検…

  4. お金のハナシ

    VALUで負ける人の特徴

    VALU観察中です。今回は買う側の視点で、少し踏み込んでみます。…

  5. お金のハナシ

    「お金に愛される?」お金は紙切れなのに、愛されようとする矛盾

    お金(お札)は紙切れなのに、よく「お金に愛される自分になろう」…

  6. お金のハナシ

    『金持ち父さん貧乏父さん』が役立つ人とお金持ちになる方法

    世界的ベストセラーのこの本。『金持ち父さん 貧乏父さん』…

スポンサーリンク


Twitter でフォロー

  1. 確定拠出年金

    【イデコ】40歳働く女性「積立額は550万円?」iDecoシミュレーション
  2. 暮らしのマネー

    収入が増えてもお金が手元に残らない理由
  3. 暮らしのマネー

    賃貸vsマイホーム論争に決着
  4. 考えていること

    お金のモヤモヤをスッキリさせる3ステップ
  5. 暮らしのマネー

    効果的に支出を抑える方法
PAGE TOP