確定拠出年金

イデコってめんどくさいと思っているあなたへ

「節税効果がある」「自分年金が作れる」とは言っても、
どこの銀行にしたらいいのかわからなかったり、

「始めよう!」と思っても、どんな投資信託を
選んだらいいのかわからなかったり、

資料請求してみたものの、
書類が複雑で手が止まってしまったり。

イデコは今の制度の中でメリットがありますが、
ハードルが高いなぁとも思います。

でも、せっかく興味を持っていただいたあなたに、
そのハードルを乗り越えていただくために、
今日はブログを書いています。

1,500円で解決する方法

節税効果も得られることですし、
本を買ってみてトライする、という提案です。

確定拠出型年金の基礎、金融機関の選び方の他、
わたしのサイトでは紹介していない
「書類の書き方」も掲載されています。

精神的負担になりそうな”書類”も(笑)
この本を見ていただくことで
少し軽減されると思います。

『ど素人が始めるiDeCo (個人型確定拠出年金) の本』というタイトル通り、
今まで資産運用をしたことがない人も読みやすい言葉で説明されています。
 
 
「ど素人なんて言われたくない(笑)」
「しっかり学んでから始めたい」
という女性は、山崎元さんの本をどうぞ。

投資、資産運用、お金の増やし方など、
お金についての本をたくさん書かれていて、

確定拠出型年金に関しても、
まとめた本があります。

ちょっとだけ専門的な言葉も出てきますが、
大枠の全体像を知りたい女性にはこちらをオススメします。

わりとストレートな表現をするので、
今までお金に関してあまり考えてこなかったなぁという方は、
「こんな見方もあるのか!」と思う部分もあるかもしれません。

こちらにもまとめてあります

メリット・デメリットだけでなく、
年代別のシミュレーションや
年齢別の積立金額もパッとわかりやすく
紹介しています。

こちらも合わせてご覧ください。

今日こそ

ファイナンシャルプランナーに有料で相談する人は
まだまだ日本では少ないと言われています。

悩んでいる時間をショートカットするためにも
活用してもらいたいと思いますが、

大事なお金の話なので、相談する相手は
誰でもいいわけではないですよね。

ネットに情報がたくさんあると思っても偏りがあります。

内容が正しくても、銀行が発信している内容は
銀行にとって有利な情報であることが多いです。

そんなときには、本を活用してください。
 
 
慌てて始める必要はないですが、
イデコは手続きに時間がかかるので、
すぐに積立を始めることができません。

気になり始めて1~2ヶ月経っていたら、
今日こそ第一歩を!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事

  1. 確定拠出年金

    【イデコ】53歳パート主婦「積立額は193万円?」iDecoシミュレーション

    このブログでは、年収103万円未満の53歳のパート勤めの女性が加入…

  2. 確定拠出年金

    【確定拠出年金】50代パートで働く主婦~iDeCo(イデコ)ケース別編~

    2017年1月から加入対象者が拡大され、一部では話題になっている…

  3. 確定拠出年金

    【確定拠出年金】30代住宅ローン控除を受けている家庭~ iDeCo(イデコ)ケース別編~

    2017年1月から加入対象者が拡大され、一部では話題になっている…

  4. 確定拠出年金

    【確定拠出年金】主婦・サラリーマン家庭「加入すると年金はどうなる?」

    確定拠出年金は「節税」「運用益非課税」「税制優遇」など税金のメ…

  5. 確定拠出年金

    【イデコ】40歳会社員女性「積立額は550万円?」iDecoシミュレーション

    最近は、テレビCMでも見かけるようになり、本屋さんにも「イデコ」の…

メルマガ登録

Twitter でフォロー

  1. 投資・資産運用

    投資信託はアリだけど、そのメリットはデメリットでもある
  2. お金のハナシ

    起業女子に役立つお金 -補助金・助成金-
  3. 暮らしのマネー

    国民年金の損得計算は意味ない?
  4. 暮らしのマネー

    効果的に支出を抑える方法
  5. 暮らしのマネー

    「配偶者控除廃止」の先送りと新案のメリット
PAGE TOP