過去の記事一覧

  1. 投資・資産運用

    投資信託はアリだけど、そのメリットはデメリットでもある

    わたしは投資信託を妄信している信者ではありません。「投資信託信者」という言葉があるのか、わかりませんが…(笑)でも、投資信託は保有していますし、…

  2. 老後資金・老後生活

    【老後資金】生活費以外にかかるお金はいくら?

    一体いくらかかるのか?気になる老後将来の資金問題。老後の最低限の生活費については、こちらのブログでも紹介していますが、生命保険文化センタ…

  3. 老後資金・老後生活

    【老後資金】貯蓄と投資以外で解決する方法を考える

    老後資金というと公的年金だけには頼れないので貯蓄が必要ですが、それだけではまかなえないから、今のうちに投資をしておこうというのが王道…

  4. 政治・経済

    「老後のためにお金を増やす」と「年金財政健全化」の共通点

    国の年金財政と聞くと、「直接関係なさそうだし・・・」「よくわからない」「難しそう・・・」と思うかもしれませんが、個人のお金と年金財政…

  5. お金のハナシ

    投資と投機(ギャンブル)はどう違うの?

    年末ジャンボが発売中ですね。クリスマスには有馬記念(競馬)もあり、師走の雰囲気がギャンブルを一層盛り上げています。さて、今日はそのギャンブルと投…

  6. お金のハナシ

    お金の教育を受けていたらお金持ちになっていたのか?

    わたしたちは、学校でお金の教育を受けていません。とわたしも時々言いますし、ファイナンシャルプランナーやお金の専門家もよく言っています。そ…

  7. 暮らしのマネー

    【配偶者控除】働き損を避けてお得に働く「150万円の壁」

    配偶者控除103万円以下→150万円以下の新案がスピード決着しました。実際スタートする時期は未定ですが、平成30年からの可能性が高いと言われてい…

  8. 暮らしのマネー

    【配偶者控除】150万円以下で決着「女性の労働時間は増えるのか?」

    スピード決着でした。配偶者控除ですが、年収103万円以下→150万円以下で決着しました。これによって、パートをしている女性の働く…

Twitter

  1. 確定拠出年金

    【確定拠出年金】30代住宅ローン控除を受けている家庭~ iDeCo(イデコ)ケー…
  2. 暮らしのマネー

    死ぬまでに必要なお金はいくら?
  3. 考えていること

    自分の人生は自分の足でしか歩めない
  4. 暮らしのマネー

    キャリアのアドレスを残して、通信費を抑える方法
  5. 考えていること

    「忙しい」をやめて時間を作りだす
PAGE TOP